男の人

監視カメラでいつでも建物チェック!家の環境はコレで変わる

ピッキング対策は十分か

ドア

最近増えてきたピッキング対策としてドアノブ交換は有効な手段です。ドアノブには種類がありますが、防犯性が高いのはケースロックでも鍵ケースがドアの内側についている面付ケースロックといわれるものです。DIYでもドアノブ交換はできますが、安全性を考えるなら専門業者に任せたほうが安心です。

Read

家をがっちり守るために

住宅

物騒な事件が多く起こっている昨今、鍵は家のセキュリティの一番大事なツールです。最新の鍵はピッキング対策、破壊対策と様々な犯罪行為から家を守ってくれますので、古い鍵を使い続けている場合は急いで最新の鍵に鍵交換することをオススメします。

Read

新しいものに取り替える

扉

ドアは傷んでしまってからよりも、防犯面から早めに交換する人が多いです。ドアを交換するときには、鍵も二つ取り付けたり、一緒に新しくすることで、更に防犯性が高まります。新しい鍵は、簡単には開けられないようになっているからです。

Read

犯罪を防止するカメラ

防犯カメラ

カメラを設置する効果

空き巣の特徴は防犯対策がしてある家は避けることです。例えば監視カメラが設置されてあったり、セキュリティ会社のシールが貼ってあるとその家には入ろうとはしないのです。例え監視カメラやシールがダミーであっても、防犯意識の高い家だとわかるからです。監視カメラは個人宅だけでなくスーパーや商店などでも活用されています。万引き防止や従業員によるレジの盗難などを防ぐことができます。設置されていることを知らせるだけでも防犯効果は上がります。最近は街中にも監視カメラが設置されています。例えばひき逃げ事件があったり、何らかの傷害事件などが起こった場合に各所の監視カメラの映像を突き合わせることによって犯人を特定できたり、逃走方向がわかったりします。

ワイヤレスのメリット

現在では監視カメラの利用法は多岐にわたっています。それだけ物騒な世の中になったということですが、日本も安全はお金で買う社会になっているのです。倉庫や会社の事業所などは夜になると人がいなくなるので、監視カメラの設置は必須となります。建物が大きかったり敷地が広いと複数のカメラを設置することになります。専門の業者に依頼すれば簡単ですが、少しでも費用を節約する場合は自分で行うことになります。どちらの方がメリットが大きいのか、きちんと比較しましょう。設置する時に気をつけたいのが配線です。見栄え良く敷設して雨などで断線しないようにする必要があります。そのような時はワイヤレスの監視カメラを使うなどの工夫をします。配線が不要になりますし、設置が簡単になるメリットがあります。